目的について

医者クリニックのがんサポート外来とがん治療ではいったい何が違うのか、という些細な疑問を抱いている方は決して少なくないでしょう。がんサポート外来の目的が今一つよく分からないという方もおられるでしょうが、正直がんサポート外来の目的は病院、クリニックによってもやや変わってきます。

ただ、基本的には癌と戦っている患者さんを徹底してサポートするために設置されている外来ですし、そこはどのクリニックでも共通している目的ではないでしょうか。直接的な治療を行うのではなく、あくまでサポートをするのががんサポート外来のお仕事です。

がん治療にはさまざまな苦労がつきものですし、健常者には考えられないような悩みを持っている方も少なくありません。もしかすると自分はもう長くないのではないか、死んでしまうのではないかと毎日のように考えている方もいれば、抗がん剤治療の副作用に苦しんでいるような方もいます。がん治療に伴うさまざまな苦しみ、悩みを医師が窓口となりしっかりと支えていこうというのががんサポート外来の目的であり使命です。身体的な悩みはもちろんですが、心のケアなどについてもしっかりと行っていくのががんサポート外来の特徴でもあります。