対象やサポート内容

クリニックのがんサポート外来の目的がどのようなもので設置されているのかについては何となく理解できたと思います。では、いったいどのような患者さんががんサポート外来の対象になるのかということですが、これもクリニックによって変わってきますから一概には言えません。ただ、基本的にはその病院で癌治療を受けている患者さんやそのご家族が対象となっています。また、ほかの病院で癌治療を受けていて別途相談を希望しているような方にも対応しているところが多いです。

心のケア具体的にどのようなことをしているのかということですが、例えば治療の意義が分からないと悩む患者さんに対しては心のケアを行います。医師や看護師が患者さんとフェイストゥフェイスで向き合い、相談を受けてから今後どのような方針で治療を続けるのかについて助言なども行います。治療への意欲が湧いてこないという方に対してもケアを行いますし、患者さんが前向きに癌と戦っていけるようにサポートするのもがんサポート外来の仕事と言えるでしょう

このように、がんサポート外来では体だけでなく心の悩みについても聞き出し、今後の助言を行うようなこともしています。その業務領域は非常に広く深いといえるでしょう。